MOMIJIオンラインショップが新規開店!

鹿肉ステーキの作り方 鹿肉に合うソース3選!MOMIJIメンバーが徹底比較

RSS
鹿肉ステーキの作り方 鹿肉に合うソース3選!MOMIJIメンバーが徹底比較

今回は鹿肉を使ったステーキのレシピをご紹介します。焼き方や焼く前の下処理の工夫で、やわらかいステーキを作ることができます。鹿肉ステーキに合う味付けソースも比較しました。この記事を参考にぜひ作ってみて下さい。

 

鹿肉ステーキの材料

  1. 鹿ロース肉 200g (100g×2枚)
  2. 赤ワイン  100ml
  3. 塩     小さじ1/3杯
  4. 胡椒    少々
  5. ソース   お好みのステーキソース

今回使用する鹿肉はロース肉です。ロースは焼くのに適している部位で、やわらかく肉厚な食感を楽しむことができます。

ソースはお好みの味付けで。MOMIJIメンバーで鹿肉ステーキに合うソースを比較しましたので、ぜひ最後までお読みください。

 

鹿肉ステーキの作り方を写真付きで解説!

やわらかくジューシーな鹿肉ステーキを作るための作り方をご紹介します。下処理や火入れの仕方などを解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

①鹿肉を赤ワインに漬けて冷蔵庫で1時間以上で寝かせる

冷凍保存されている鹿肉は、調理前に解凍してください。赤ワインに漬けておくことで、鹿肉の臭みがとれて、やわらかいお肉になります。

 

②鹿肉に切り込みを入れ、塩胡椒をもみこむ

1cm間隔くらいで切り込みを入れることで、肉の筋が切れてやわらかくなる他、焼く際に肉の内側に熱が伝わりやすくなります。

 

③熱したフライパンにオリーブオイルをしき、中火で3分ほど焼く

焼く際に使う油はオリーブオイルがおすすめです。あっさりとした鹿肉の風味を損なうことなく、外側をカリッと、中をジューシーに焼くことができます。

 

④裏返してさらに2分ほど焼く

裏面にも火を入れ、肉全体に熱を通します。

※レストランなどで提供されているジビエ肉は、中心温度75℃で1分以上加熱する必要があります。今回はその基準に沿って加熱しています。

 

⑤取り出してアルミホイルに包み、5分置く

両面に焼き色が付いたら、フライパンから取り出してアルミホイルで包み、5分寝かせます。肉汁が流れ出ないよう肉を落ち着かせる事ができます。また、調理後の熱を逃がさずに肉の中心までじっくり火を通すができます。

 

⑥盛り付けてソースをかけたら完成!

お皿に盛り付けて、お好みのソースをかけたら完成です。次の章では鹿肉に合うソースを検証した結果をご紹介します。

 

鹿肉ステーキに合うソースを比較しました!

今回は「デミグラスソース」「大根おろしのたれ」「レモン」「わさび」の4種類のソースを準備しました。MOMIJIメンバーでお好みのソースをかけてどれが合うか味を比較しました。人気投票第3位まで紹介します。

 

第1位【おろしだれ+わさび】

栄えある人気投票第1位はまさかの組み合わせでした。大根おろしのたれのさっぱりした味付けにわさびのピリッとした締まりのある味付けが鹿肉に相性抜群です!

 

第2位【レモン】

第2位は、あっさりしたレモンの味付けでした。鹿肉の素材の味を堪能したい方におすすめです。

 

第3位【デミグラスソース】

第3位はステーキの王道デミグラスソースです。鹿肉との相性も◎です。鹿肉の臭みを気にする方は、臭みを和らげるため味の濃いデミグラスソースをおすすめします。

 

まとめ

鹿肉ステーキは、どのご家庭でも簡単に作ることができる料理です。火入れの具合や味付けなど、自分の好みによって変えながら食べ比べてみるのも面白いですね。今回紹介できなかった味付けも、ぜひ試してみてください!

 

今回ご紹介したレシピに使った鹿の背ロースのお買い求めはこちらからお願いします↓
大槌鹿 背ロース – MOMIJI (momiji-otsuchideer.com)

前の投稿 次の投稿

  • MOMIJIコラム編集部